新しい決断をしたカツの2018年の振り返りと2019年の抱負

みなさん。あけましておめでとうございます!!

もうすでに2019年になりましたが、2018年の振り返りを今更ながらしようと思います。というのも、自分がその瞬間瞬間にどんな想いで動いていたのか、どういう人たちといたのかを思い出すのは原点回帰(初心に帰る)という意味では超大事だと思いまして。

思い出を振り返るのではなく、自分の原点を見つめ直すという意味で、昨年1年間を振り返り、今年の目標を再確認しようと思います。

自分の1年間をダイジェストで振り返ってみる。

1~3月

2018年3月の入社まで、ずっとビジネスを考えて親会社へ提案し続ける。

やろうと思ったことを何度も何度も提案をし直し、銭湯を作ろうと思っては東京の銭湯組合まで乗り込んでみたりする。

ビジョンが見えず、何をしたいのか悩み続ける。4年間通った大学を卒業する。

4~6月

新卒としてHide&Seekに入社。新卒から新規事業部の立ち上げをし、自分の原体験を元にやる事業を固め動き出す。

machikono(マチコノ)|あのまちにしかないオンリーワンギフトを贈ろう。 という作り手のストーリーから購入できるローカルギフトサイトを立ち上げる。

阿蘇市や糸島市特集の開始。自分1人でできることなんてたかが知れていると気づき、人に頼ることを覚えた3ヶ月間。

7~9月

7月にHide&Seekの子会社として株式会社Foootを起業。

関連記事:「誰もがフーっと息を吐ける世界を増やす」ために。株式会社Fooot(フート)を立ち上げました。

もっと事業を加速させるために人を増やすことを決意。一緒に働いてもらう仲間を巻き込むことに。

スピード感の加速を肌で感じながら、経営者としてしっかりとビジョンを提示していくことや軸をぶらさないことの重要性を学ぶ。

10~12月

1人でやる時よりもスピード感は出たものの、収益は思うように出ない日々。

やりたいことをやり通すことと、ビジネスとしてお金を生み出していくことへの葛藤。株主がいる以上明確な結果が必要。

収益を上げないとやりたいことはできないと再確認し、自分たちのビジョンに伴った方向性の見直しをおこなう。

マネジメントなど自分の足りない部分を痛感させられながら、たくさんの人に支えてもらっていることも実感した期間。

新しい選択を自分で選んだ。自分の足りないところに痛感させられた 1年。

2018年を簡単に表すと、「もがいた1 年」でした。

新しい環境で新卒で起業をするという選択を自分でしました。チャンスもいただきました。

しかし、思うように結果が出せず、社会の厳しさと自分の足りない部分を痛感することが多かった1年でもありました。

途中でブレそうにもなりました。でも、その都度自分の目指すビジョンやこういう世界になったらいいなというものだけはぶらしたくないと毎回思いました。

やりたいことをやるためには、まずは明確な結果が必要だとシビアな部分も受け入れないといけません。

社会人1年目からこの感覚や経験ができていることは本当によかったなと思っています。

 

「選択自体には意味がない。そこで自分が何をしていくかが大切だよ」と言われたことがあります。

本当にその通りです。まだまだこれから。

当たり前のことを当たり前に取り組む必要があり、やりたいことだけを追いかけるだけではいけないなと気づけた1年でした。

 

こういったことを知れたのも自分でこの決断をして進んできたからだと思います。

普通の選択をしていたら味わえなかったことばかりなので、行動の大切さは改めて実感しています。

双子の刺激をお互いに受けながら、新たな発信を始める。

今年1年は僕たちカツとヒロ、お互いにとっても刺激を受けた毎日でした。

「東京の新卒メガベンチャーでの経験」「福岡の新卒起業した経験」

切磋琢磨しながらいろんな話をし、視野を広げれた1年間であり、東京での仕事事情やビジネスの情報、福岡の盛り上がるスタートアップの動きなど色々と共有することができました。

この関係は本当に大切だと再確認しました。

 

また、今年は双子での発信の方法なども改めて見直しました。

そもそもブログの発信が圧倒的にできなくなっていたので、「週2記事投稿できる仕組みを作ろう!」と決断。

その上で、音声配信(note)→書き起こし記事(ブログ)という取り組みを始めました。

関連記事noteで音声ラジオをはじめてみて気づいた3つのこと

関連ラジオ【カツヒロツインズRadio】#9 新しい社内評価制度「ピアボーナス」って⁉︎

 

今の時代、個人の時代ともよく言われます。発信をしない人は認識されないも同然です。

コンスタントに記事を上げれる仕組みを作って、配信チャネルを増やして個人としても価値をよりつけていく。

同時に、最近考えるのは今のぼくたちは「東京のメルカリの新卒の人」と「福岡の新卒で起業した人」でしかないということ。

より尖らせた内容や、僕たちの活動が伝わるような発信をさらに広げていけたらと考えています。

2019年は結果にこだわり、より広い視野で物事をみれる人間に。

2019年の目標として、4つ立てました。

1つ目『結果にコミットできる人間になること』

どこかで聞いたこともあるフレーズですが、とても大切な部分だと2018年に痛感しました。

目の前のやることにどうコミットできるか?そのための目標設定をどうしているか?

一つずつコミットして達成していくと信頼も生まれていきます。コミットできる人間になるために目標を明確に立てて、行動まで落とし込むことを欠かさずにしようと思います。

2つ目『より広い視野で物事を見れる人間になる。』

例えば、目の前の人を変えたいと思った時に、その人の考えていることや5年後の姿まで想像して声をかけることができるのか。

なぜ、この人は厳しく自分に伝えてくれているのかなどを、視野を広げて捉えることができるかなど。

今の目の前の人のことだけでなく、その人の家族、友達、日本中の人、世界中の人など。より少しずつ大きな視野や目線、世界観で見れることのできることが重要だと思いました。

3つ目『日本だけでなく、世界で戦うことも事前に視野に入れる』

2つ目と少し被りますが、去年は海外に行く機会が何度かあり、その都度自分の英語力がある程度通用することを実感しました。

まだまだ勉強しないといけないのですが、普通に会話はできるレベルになると、日本だけでなく世界での目線を最初からもっておくべきだと感じました。そもそも関われる人の数が違う。

最初から視野を外に向けておくと、日本人1億人を相手にするより、世界中の70億人以上を相手にいろんなことができると思います。

そのためにさらにスキルをつけていく動きもしていきます。

4つ目『個人として、双子としての影響力をつける』

ブログのところでも書きましたが、今年はより発信を増やす(量)と、尖らせた自分たちだけの発信(質)を磨いていきたいと考えています。

Youtubeを使った発信なども考え中です。youtuber目指しますw 個人個人の目標と同時に2人でより影響力をつけていきます。

 

これらの4つの目標を達成させると同時に、何よりも楽しく健康に過ごしていきます。

夢リストも今年は10個は減らせるといいな〜。

2018年も無事健康に過ごせました!ありがとうございました!

どうにか社会人1年目もみなさんのおかげで生き延びることができました。

色々なことに毎年取り組んでいるのですが、それもまた刺激のある人生だなと思いますw

来年も地道に、コツコツ、成長していきます!

2018年もありがとうございました!2019年もよろしくお願いします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です