【大谷翔平から学ぶ!】ヒロが2017年の目標達成表を書いてみた!

うも!

弟のヒロです!

 

年の初めということで

今日は目標設定の方法について

お話したいと思います。

 

今年はこれを達成する!

今年は去年を超える一年にしたい!

そんな風に考えている方は非常に多いと思います。

 

今日はそんなあなたにぴったりな

あの二刀流右腕の大谷翔平選手が実際にやっていた

”目標設定シートの作り方”

について書いていきたいと思います。

 

この手法を学んで

実際の目標設定に生かしていってください。

目標達成シートって何?

この目標達成シートは

実際に大谷翔平選手が高校生の頃に

自分がプロになるまでに何が必要か。。。

 

これを自問自答して

そのために必要なやるべきことを

記したシートです。

 

作り方はいたってシンプル。

まず、自分の目標をセンターの9つのマスの中央に書きます。

その周りの8つのマスの中に、

その目標を達成するために必要な要素を書きます。

 

次にそれらの要素からさらに広げて

要素を達成するために

何が必要かを考え、要素から派生した9つのマスを作ります。

 

こうやって目標から派生することで

目標達成のために

どういった行動に落とし込んでいけばいいのかを

明確にすることができます。

 

簡単にまとめると

①用紙ど真ん中の部分:テーマ(目的 or 高い目標)の設定

②用紙中央の8つの部分:テーマを達成するための要素(項目)の設定

③外側のその他8つの枠:②のテーマの達成要素の細分化された具体的な項目の設定

というプロセスですね。

 

大谷翔平はどのように目標達成シートを書いていた?

スクリーンショット 2017-01-12 10.39.16

上の画像が実際に大谷翔平選手が

花巻東高校に通っていた頃に作成した

目標達成シートです。

 

彼の目標はズバリ

「8球団からドラフト1位指名を受ける」

です。

 

ドラフトに上がるというだけでも

すごい話なのに

1位指名、しかも8球団から。。。

 

目標設定の高さに驚かされます。

しかし、彼がすごいのはここから自己分析して

どういった要素が必要なのかを明確にしているところです。

 

彼が目標達成のためにあげたのは

「体づくり」「コントロール」「キレ」

「メンタル」「スピード160km/h」「人間性」

「運」「変化球」

の8つの要素。

 

彼はそこから、これらの要素を伸ばすために

必要な8つのすべきことを派生しながら記載しています。

 

ヒロが驚いたのは

「運」の項目です。

 

何をするにしても

運というものは必要になってきますが

高校生の時点で「運」を引き寄せるには何をしたらいいのか

という点を真剣に考えているあたり素晴らしいと思いました。

 

ヒロも実際に目標達成シートを作ってみた

 

ということで

大谷翔平選手に負けじと

ヒロも2017年の目標達成シートを書いてみました。

 

 

今年のヒロの目標は

「自立」です。

 

経済的自立、親からの自立、考え方の自立

とにかく、いろんな意味で自立をしていきたい

と考えています。

 

特に昨年は、環境が変わって自分の中では

種を蒔き続けた1年だったように感じたので

今年はその花を咲かせれるような1年にしたいと思っています。

 

そのためにも自立。特に

経済的自立』『親からの自立

この2つを本気で達成したいと思っています。

 

その上で作った目標達成シートがこちらです。

どうすれば、収入が増えるか、親から自立できるのか

今年は本気でここと向き合っていきたいと思います。

 

特に今年は、両親を

「双子でシンガポールに連れて行く」

という目標を達成したいと思います。

 

あなたも目標達成シートを書いて

自分が今すべきことを改めて明確化すると

いかがでしょうか?

 

 

1 個のコメント

  • マンダラ思考と呼ばれるやつですね!大谷選手も使用していたとは驚きです!
    やらなくてはいけないことを、ここまでしっかり落とし込んで考えるという作業も目標の達成のために必須なんだなと勉強になりました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です