【世界第1位の学力】フィンランドの教育から日本が学べること

んにちは。

最近毎日がとにかく眠い、弟のヒロです。

今日はFacebookで回ってきた1つの動画をご紹介します。

 

フィンランドの教育スタイルがすごい!!

みなさん、フィンランドって国知ってますか??

 

この写真を見てもらえば、イメージしやすいでしょうか!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-20-04-44

そう!!あのサンタさんがいる国です(^^)

北欧に位置するこの国なんですが

 

学校教育の形がすごいと、今世界中から注目を集めています。

この動画をごらんください。

(視聴時間:約10分)

 

 

動画の中でも出てきますが、

フィンランドの教育の形はとにかく斬新です。

ポイントをあげるとするならば、

 

宿題がないテストで競わせない。本人のやりたいことを優先させる。

留年を悪いこととはしない。音楽や美術などの授業を大切にする。

とにかく本を読ませる。自分で考えさせる。小さい頃から大人として接する。

 

などなど。

 

私がこの教育法を聞いて思ったことは

「うわぁぁぁあ、おれもこの教育をうけたかったぁああ」

ってこと。

 

そして、

「本当に子どものためを思った教育法だな」

ってことです。

 

日本の教育は変わらなければならない

日本人がこの教育スタイルから学ぶことってたくさんあると思いませんか?

私は以前から、日本の教育は変わらなければならないと思ってます。

 

それではどこをどのように変えるか。

まず一番大切なのは、学力で競うシステムを変えることだと

私は思ってます。

 

模試や共通テストなど

今の日本の教育って

とにかく点数を競わせて、優劣をつけようとするんです。

 

あなたはこれが何故かって考えたことありますか?

いや普通に勉強って点数で測るものじゃん?

なんて思ってませんか??

 

違います。それは既成概念です。

これは、点数で優劣をつけたほうが

採点する大人側が簡単だからこうなってるだけです。

 

それに対して、絵をうまく描けるであったり

人よりもうまく喋れるなどのコミュニケーション能力など

点数では測りにくいですよね??

 

 

 

だったら、点数で目に見える形で数字にして

子供達の能力を測ったほうがいいと

思ってるのです。

 

また、今の日本の教育で育つ人たちのゴールは

どこだと思いますか?

 

それはおそらく研究者などのアカデミックな部分で食べていく人たちだと

私は思います。

 

だから、高校生くらいの時

あなたは思いませんでしたか??

数学なんて勉強して何になるんだろうって。

 

私のまわりの大人達はよく言ってました。

「いつか必ず役に立つから、数学勉強しなさい」って。

でも本当は順序逆ですよね??

 

数学を勉強すると

あなた達は研究者などになれるんだよって。

そうなりたいなら、数学がんばりなって。

 

そう諭してあげるのが

大人達の立派な役目だと思います。

 

なんだか、自分の思いだけを書いちゃって

まとまりのない文章になってしまいましたが(・・;)

 

フィンランドの教育からいいところをどんどんTTP(徹底的にパクって)して

とにかく日本の教育を変えるために

何か私も大きく行動していきたいと思ってます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です