めんどうなことはパソコンにやらせよう -仕事で役立つプログラミング思考の考え方‐

どうも!お久しぶりです。

兄のカツです。

 

今日はある人の話を聞いて来ました!

その人がこちら!社会人ブロガーのたぬさん

tanuhack.com

 

この人の考えた方が面白くて、早速会ってきました!

今回話してくれたのが

「面倒なことは機械に任せて効率化しよう!」ということ。

早速紹介していきますね!

今やっていることは本当にあなたがすることだろうか?

毎日の仕事やたくさんのタスク。

これらに日々追われる毎日。

僕自身もいろいろと忙しくて最近毎日が過ぎていってます。

そこで、たぬさんに言われてハッとしました。

 

「今やっていることって、あなたがするべきこと?」

「正直誰にでもやれるんなら、機械に任せた方がいいよ」とのこと。

 

たぬさん自身、1年休学してプログラミングを学んでいたそうで

できるだけ仕事は短縮してしまおうと考えているそう。

この考えを聞いて、自分でやらなくていいことや繰り返しの単純作業は、

どうにかして楽できないかなという考えを持ち始めました。

楽をすることは悪くない。暇な時間をいかに作れるかが大事。

例えば、パソコンを起動するときに、使うサイトを検索する時間。

これすらも無駄。デフォルトで起動するようにするだけで数分短縮できます。

普段の生活でも短縮できる時間があるはず。

例えば移動の時間に情報をインプットしたり、移動中に今日の飲み会の居酒屋の予約をネット予約で済ましたり。

 

僕はお金よりも時間の方が大切だと考えています。

なぜなら時間=命だから。

その無駄になるはずの時間を趣味の時間とかに使えるだけで人生が豊かになると思っています。

 

いかに無駄をなくすか、そして楽をして暇な時間を作れるか。

日本人は遅くまで働くことが美徳と考えていますが、

それは仕事ができない証拠だし、たいていの仕事はこれから機械がしてくれる時代。

 

大きく仕事も変わるだろうし、世の中もかわる。

そんななか、この考え方が大切になってくると思います。

プログラミング思考を身に着けよう。

自分じゃなくてもできることは他の人や機械に任せる。

この周りを巻き込んだり、機械をうまく使える力が何よりも大切になる今。

 

たぬさんの場合は、ほとんど機械に任せれないか?という考えで動いて、

自分でプログラミングを組んで時間を短縮化しています。

 

この姿がカッコいいなと思ったので

僕もプログラミング思考を身に着けてみます。

ということで、プログラミングを学んでみることにしました。

 

そこで使おうと思ったサービスがコレ!

prog-8.com

今そこでバリバリと勉強中です。しっかりとアウトプット先を作って行動してみます!

その様子はこれから発信していきますので楽しみにしといてくださいね!!

いかに楽できないか。人や機械に任せられないか。この思考をもって行動しましょう!

 

;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です