1か月情報発信を止めてみたら、モヤモヤの便秘になってしまった。

どうも。

兄のカツです!

 

久しぶりの投稿です。というのも投稿が1か月ぶりになってしまいました(笑)

相当久しぶりです。というのもこの1か月新しいことを企画していました。

いろいろと動いてみて考えることが多かったような1か月のような気がします。

 

しかし、動いてはいるけどそこでのインプットをうまくアウトプットできていなかった。。。

そう。つまりはブログを書いてなかったわけです。インプットはするけどアウトプットしない。。

これもすべて怠慢なわけですが、このアウトプットをしない1か月で気づく部分も多かったんです。

 

なので今日はこの一か月で気づいたことを書いてみようと思います。

今めちゃくちゃアウトプットの便秘気味になっているんでしっかりと聞いてもらえたらうれしいです!

発信は面倒なことかもしれないけど、やらないとこの世に存在しないと一緒。

今の時代、私たちはネットとリアルという二つの世界で存在することができるわけです。

この二つを生きている中でも次第にネットという存在が大きくなってくる。

 

それはパソコンから一人一人がスマホを持つようになった今ならなおさらのこと。

そんな時代に自分にしかない面白い考えやアイデアを人と共有しないのはめちゃくちゃもったいないわけです。

 

俺ってこんな考え持っていますよ!」とか「〇〇って面白くないですか!?」って自分の存在をインターネット上に旗を振って主張してみる。

自己発信をブログでもSNSでも何でもいいからしてみる。

この重要性に改めて気づけた1か月でした。。。

アウトプットをしないと、新しい情報は入ってこない。

スマホでいろんな情報をとることができる今の時代。

本当に膨大な量の情報があるわけです。

 

この1か月間情報のシャワーを浴び続けるようにしてみました。

いろんな興味のある情報からない情報まで。

カツ
いろんな情報にひたすら触れてみよう!動いてみよう!

こんな様子の僕。

でもすぐにある風に感じてきたわけです。

カツ
あれ??昨日学んだことって何だったけ??(笑)

 

。。。。( ゚Д゚)

 

自分の中ではしっかりと学べたと思っていても、数日するとほぼほぼ覚えていない。。

まったくというほど自分の身になっていないんです。

つまりアウトプットをしないから身につかないし、新しい情報を自分の中に落とし込めない状態になっていたんです。

この記事を読めばわかるんですけど、アウトプット前提のインプットをしないとまったくというほど意味がありません。

アウトプットをする。人様に自分の学んだこと、考えたことを発信する。

これをしないと自分の成長にはつながらないなと気づけた1か月でした。

改めてブログを成長の場として使っていこう。

このブログを始めて半年以上経ちました。

そして、この1か月初めてブログを書かないという期間になりました。

 

はっきり言って怠慢です。でもだからこそこの1か月で気づけた部分もめちゃくちゃありました。

同時にやろうとしていることがようやく形に持って行けそうにもなった1か月でもあります。

 

もう一度気合を入れずにだらだらと書ける時には書くという姿勢で見てくれる人のためになる記事を書いていこうと思いました。

また、一つ形ができそうなのでその時まで少々お待ちを。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です