日本にいても『食うに困る時代』が30年後には来るかもって話。

うも!

弟のヒロです。

 

今日は成人の日でしたね!

この休日、全国各地で成人式が行われたと思います。

改めて新成人の皆さん!おめでとうございます!!

 

カツとヒロも昨年、成人式に行きましたので

もうあの日から1年も経つのかと

ちょっと、時間の経つスピードに驚いています。笑

img_3851

もうこの日から1年。。。

さて、今日はめでたく成人の仲間入りされた

あなたも必見な記事を書きたいと思います。

今日、考えたいのは「日本の未来」の話です。

 

あなたの未来は保障されていない

 

やっと成人になったのに

いきなり日本の未来の話なんて

真面目なテーマすぎて見る気がしないという人もいるかもしれません。

 

でもヒロは成人になって

大人の仲間入りをしたからこそ

本気でこれからの日本の未来は知っておいた方がいいと考えています。

 

突然ですが、この数字あなたは何の数字かわかりますか??

2000年 8500万

2050年 5500万

ピンと来る方はいらっしゃるでしょうか?

 

正解をいきなり言うと、これは

「日本の生産年齢人口」の予測の数。

つまり、日本で働ける人口の数を示しています。

 

2000年に8500万人いたのが

あなたがおそらく40~60歳になってる2050年ごろには

5500万人になるんです。

つまり、日本で働く人の数が劇的に減るんですね。

 

さらに日本の人口はどうなってるのかって言うと

実はもうとっくにピークを過ぎているんですね。

上の図を見てもらうとわかるんですが

私たちのお父さんお母さんの時代は

高度経済成長ってこともあり、人口もぐんぐん伸びていました。

 

しかし、2004年くらいからぐんぐん人口は減少してるんです。

将来はじいちゃん、ばあちゃんだらけの日本になり

その人たちを若者が支える時代がきます。

日本中お年寄りだらけの時代がもうすぐそこにきてるんです。

 

世界はどうなっていくのか?

アフリカの子どもたち

アフリカの子どもたち

世界はどんどんフラット化する

今の時代、グローバルな時代なので

世界はどうなっていくのかも見ていきましょう。

 

実は世界に注目すると

とんでもないことが起きてるんですね。

 

世界中で人口がぐんぐんぐんぐん増えて

2050年には100億人に到達すると言われています。

 

このたった数十年のうちに

世界中で人口爆発が起きちゃって

過去に人類が経験したことのない人数にまで

人口が増えちゃってるんです。

 

さらに知ってほしいことは

世界の人たちの所得がどんどん増加しているってこと。

 

昔は、日本のような先進国と

アフリカや東南アジアなどの発展途上国では

所得に差があり、貧富の差がよく問題になっていました。

 

しかし、近年この問題も少しずつですが

解決していってるみたいなのです。

「フラット化する世界」なんてよく本で言われたりしますが

世界全体のあらゆるものが平均的になってきているんです。

 

これまでは守られてきたが、世界との差はなくなりつつある

 

これらをまとめてみると

日本のこれからについて考えることができます。

想像してみてください。

 

これまで日本に住んでいれば

治安も良く安心安全で

ある程度の所得を持っていれば生活できたかもしれません。

 

しかし、これからの時代は

世界全体でバカみたいに人口が増えて

日本国内は高齢者だらけになって

しかも戦う相手は、世界中の同世代やこれから生まれて来る子供たち。

 

これらのライバルがどんどん

落ちぶれる日本の背中をめがけて

追いかけてくることでしょう。

 

こうなったら何が起きるのか。

単純に考えると

競争の激しい時代がくる」

ヒロはこう考えます。

 

下手したら、食うものにも困り

食べ物を探すのにも、飲み水を探すのにも

困る時代がくるかもしれません。

 

今のうちにお金の勉強をしとけ

 

こんな時代をどうすれば生きていけるのか。

まず普通の親の世代の常識は

もう捨てちゃってください。

 

そして、一番にお金の勉強をすることをオススメします。

お金の話なんて汚いって考える人もいるかもですが、ヒロは思います。

お金は力」であると。

 

やりたいことをやるにしても

子どもにしっかり教育させるにしても

何か事業を行うにしても

 

お金って切り離せないものなんです。

そのお金について考えずにのうのうと

生きてたら、間違いなくあなたは食うに困る一人になることでしょう。

 

10代、20代のうちに、お金についてしっかりと考えて

これからの競争が激しくなる前に

しっかりとした力を蓄えていきましょう。

 

カツとヒロは

お金の勉強についても

LINE@で発信しています。

 

もし興味ある方はぜひLINE@

登録されてみてください。

 

あなたが食うに困らない30年後を想像して

ひとつ行動されてはいかがでしょうか?

2 件のコメント

  • いつも楽しく読ませて頂いています。

    お金の勉強しとけ!!
    っての、大賛成です。でも、教えることが出来る人が少ないですよね。

    先生なんて特に・・

    学校で習わないから、お金の勉強はなんか悪いことみたいな風潮が出ているなとも思います。

    • コメントありがとうございます!
      確かにそうですよね。
      学校の授業でお金について教えることはとても大事だと思います。
      そのために、まずは先生たちにお金の勉強をさせなくちゃだと思ってます。
      教員になれば安定と考えて、教員になる人も多いと思うので、教員というもののあり方から変わっていかなければいけない時代が来るでしょうね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です