『SNSという武器の新たな使い方』に発狂してしまった。

どうも!

兄のカツです。

 

今日は毎日新たな情報を

たくさん収集する中で

 

「この考え方すっげぇぇぇおもしれぇぇ!!」

 

と僕が発狂しかけた考えを見つけたので

誰が何と言おうと

シェアさせてもらいます(笑)

 

それは

「SNSという武器の新しい使い方」

についてです!!

 

情報発信の考え方が

変わる内容かもしれないので

最後まで見てくださいね!

僕たちは情報発信という武器を手に入れた。。。

よく僕は、

『情報発信の重要性』

について

いろんなところで言っています。

 

よく考えてみると

昔は新聞やテレビ、ラジオなどの

メディアにお金を払ってでしか、

 

「僕はこういうことやっているよ!」とか

「こういう人間だよ!」

という発信ができない時代でした。

 

しかし、

今の時代、インターネットやSNSで

お金をかけずに個人でも発信することが

できる時代なわけです。

 

自分のやっていることややりたいことに

共感やファンができれば

お金が生まれるわけ。

 

ヒカキンなどのYoutuberや

クラウドファンディングなんかは

代表的な例ですよね!

 

つまり

情報発信する、しないに関わらず

僕たちは自分のことを発信することが

できる時代になったわけです!!

 

これに関しては僕も

知っていてこのブログやSNSで

知っていたことだったんですが、

 

僕はこの情報発信の『新たな使い方』

を知ってしまったのです。。。

アンチを手放さず議論を巻き起こす。。。

昨日、ふと情報収集していると

キングコングの西野さんが面白いことを

発信していました。

 

http://lineblog.me/nishino/archives/9111959.html

 

またホリエモンも同じようなことを。

 

この二つの発信から学べるのは

『SNSでのエッジを効かせた発信から議論を巻き起こす』

ということ。

 

情報発信をしていると

アンチなんかめちゃくちゃ

増えてくるわけですよね。

 

アンチが出てくると人から嫌われるから

もう情報発信はやめておこう。。。

という人が増えてくる。

 

これってすごいもったいないことなわけ!

 

アンチができるのを嫌がるんじゃなくて

アンチを大切にしていく。

そうすると発信にエッジが効いていれば

議論が起きて、バズらせることができる。

 

2016年流行語大賞にノミネートされた

「保育園落ちた日本死ね」

なんてワードも発信から

日本の教育問題について

議論を巻き起こしているわけですよね。

 

なので

僕はこれからこのブログで

議論を巻き起こせるような

ワクワクするだけじゃない、

もっとコアな発信もしていこうと思います(>_<)

 

旅をしているときに気づいた

日本や世界の光だけではない

闇の部分であったり、

深いことも知っていかないといけない。

 

毎日の発信とともに

そういう気付きを

増やしていこうと思います。

 

そのうえで

まずは情報をとる。。。

ここからかもしれませんね!

 

少しでも自分の考えを発信したい!

ブログやSNSで発信していきたい!

という方は僕たちの

LINE@から情報をとってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です