不安な環境にこそ答えがある!!

んにちは!

弟のヒロです^^

 

 

今日は“不安”って感情について

詳しく話していきたいと

思ってます。

 

あなたは”不安”って感情に対して

どんなイメージ持たれてるでしょうか?

 

生きてたら、必ずと言っていいほど

襲われるこの感情。

やっぱりネガティブなイメージを持ってる方が多いと思います。

 

多くの人がこの感情を嫌い

安心安心な方向にいきますが

私はこの感情はとっっっっても大切にすべきだと考えています。

 

なぜそのように考えるのか。

詳しく解説していきますね。

 

不安な感情はなぜ生まれる??

 

先日、ヒロの通ってる大学の友達、タカ(コロチキのナダル似)が

真夜中に、あるLINEを送って来ました。

相談の中身はこんな感じ。

 

タカ
この前、初めて合コンに行ったんだけど、相手が何考えているのかわからなくて、場を回せるかとても不安だったよ。。。

 

おっとこれは初耳です。

タカは合コンに初めて行って、慣れない場だったこともあり

不安な気持ちになったらしいです。

 

しかし、話しをしっかり聞くと

最終的にはお酒も入り、場が和んで

楽しい合コンになったとのことでした。

 

これはよかった!!^^

 

さて、私がなぜこの話を切り出したのかというと

この話のなかに、不安な気持ちになる原因が含まれていたからです。

 

彼は初めての合コンで

場の空気も女の子への対応方法も

全然知らない状態だったんですね。

 

そう!!

ここがポイントで

何も知らない状態、経験のない状態。

 

これが”不安”という感情を生み出すんですね。

 

つまり裏を返せば、

不安な環境は自分が生きてきた中で

未だ経験を積めてない場所だと言い換えることができます。

 

わかりやすい例に

「コンフォートゾーン」

という考え方があります。

 

簡単に言うとコンフォートゾーンとは

「落ちつく環境、楽な領域」

と言った意味があります。

 

学生でも社会人でも

大人でも子供でも

男でも女でも

 

誰しも自分の落ちつく環境があると思います。

学生であれば、学校であったり、家であったり。

しかし、この学生がいきなり非日常的な会社のオフィスに行ったりすると

とてつもない違和感を感じますよね??

 

この場所が”アンコンフォートゾーン”になります。

つまり、その空間で

あなたは落ち着くことはできないんですよね。

 

わかりやすい画像を

下に添付しておきますね。

e382b3e383b3e38395e382a9e383bce38388e382bee383bce383b3e381a8e382bbe383abe38395e382a4e383a1e383bce382b8

 

不安は成長している証しである

 

コンフォートゾーンを抜け出す時

多くの人は不安になると言われます。

 

例えば、人の悪口ばっかり言っていた

友達のグループを抜け出す時

そこから別のグループに移ったら、また何か言われるのではと

不安になります。

 

しかし、これを抜け出し

不安に打ち勝った時

あなたは周りの言葉や目を気にしない耐性がつきます。

 

大きく成長したんですね。

つまり、何も知らない、落ち着く環境から

新しい空間、落ち着けない空間に行く時って

必ずと言っていいほど不安になるんです。

 

しかし、その居心地の悪さ、不安な気持ちが

知らず知らずの間に

自分を大きく成長させてくれているんです。

 

だから、今何かしらのことで不安になっているあなた。

大丈夫です。

なぜならそれはあなたが大きく成長している証しだから。

 

心配はいりません。

ですので、これから不安な感情があなたに訪れたら

もはや自分もっと大きくなってるんだって

 

自分を褒めてあげて下さい。

それが、不安という感情を

ポジティブに受け入れる最初の第一歩なのではないでしょうか。

 

今日も見ていただきありがとうございました^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です