非言語を言語化する!?考えがまとまらない時は、とにかく「書く」と「話す」の2つをやってみよう。

どうも。

兄のカツです。

 

今日は

「最近いろいろありすぎて

考えがまとまらないよ」

という方に向けて

 

考えをまとめるための2つのおすすめの行動

を紹介したいと思います。

 

毎日忙しい方は特に必見なんで

見てくれたらうれしいです!

自分のことって、意外に自分でも分かっていない

忙しい時に限らず

考えがまとまらないって

結構誰にでもあると思います。

 

そもそも自分がどう考えているのか。

「自分の本当の幸せって?」

「その幸せを達成するには?」

「自分の強みは?弱みは?」

 

これって

結構分かってなかったりします。

 

自分がどういう外見で、

どんな声をして、どんな時に、

どう行動をしているのか。

これって自分じゃわからないですよね?

 

「自分のことは、

自分が一番よく分かっている」

というのは間違いなんです

 

だから

自分のことを知るためにも

日頃の考えをまとめておく必要があるんです。。。

「書く」と「話す」を繰り返すことが凄く大事。

考えをまとめる上で大切なのが

アウトプットすること。

 

僕が考えるアウトプットの仕方で

役に立つなぁと思うのが

「書く」と「話す」の二つ。

jbpress.ismedia.jp

この記事は参考になるのでシェア。

 

よく学校の勉強でも

誰かに教えてるうちに

「おぉ!おれって理解してるなぁ」

ってなることありませんか?

 

教えれるようになって始めて

自分の力になっている。。。

 

これは「人に教える」という

アウトプットをしているから。

 

人に「話す」内に、

紙に「書く」内に

考えがまとまっていく訳です!

 

僕も毎日ブログを書いたり

弟のヒロと

「これはこうだと思う!」

と言葉のキャッチボールをしている内に

 

「あぁ。俺ってこう考えてたんだ」

って気づくことが多々あります。

 

最近は特にこういう時間が

すごく大切なんだなと実感させられてるんです。

意識して「話す」「書く」をやってみよう!

「話す」「書く」の大切さは

分かってきたけど、そんな時間ないよ。

っていう人も多いと思うので

 

そんな人には以前書いた

「ひとり会議」をおすすめします!

katsuhiro.tokyo

ひとり会議をしてみて、紙に書く。

 

これだけでもじわじわっと

染みるように考えが

まとまってくるはずです!

 

「考えがまとまらない」

って悩んでるんなら、

「話す」と「書く」こと。

 

これを意識して生活してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です