だらだら過ごしている人は『回収すること』を意識したほうがいいと思う。

どうも!兄のカツです。

 

2017年も5月が終わりに近づいてきました!ということは、1年のうちの4分の1が過ぎてしまったということ。。。

本当にあっという間です。僕自身も時の流れにめちゃくちゃ驚いています(;´・ω・)

 

僕自身も4月に新年度を迎えてからなかなかバタバタしていました。

新しい生活に疲れて、GWでホッとしたと思ったら、もしかしたら5月病になっている人もいるかもしれませんね(笑)

 

実は2017年になってから僕はあることを心掛けていたことがありました。

それは『回収する』ということ。。。

 

なぜなら、去年は自分なりに充実した1年になりはしたんですけど、だらだらしてしまうことも多かった1年だったなと感じているから。

だからこそ今年はこの『回収する』という意識をもって過ごそうと決めたんです。

何を『回収する』という意識をもって過ごしているのか。また、それに取り組んでどう変わったのかを書いていきますね!

『時間』を回収することを意識してみた。

去年だらだらと過ごす時間が多いなと気付いたので、今年は時間の使い方をしっかりと考えるようにしました。

人間に与えられている時間は誰にでも24時間と平等です。これだけはみんな同じなんです。

それでも人によって考え方が違うのはこの時間の使い方が違うから。

 

なので、まず取り組もうと決めたのが作業をしているときに、耳でインプットをするということ。

本を読んだり、芸術を見たりするのには時間がかかりますよね。

なので作業をしている時間すらも、youtubeでいろんな面白いなという人の話を聞いてインプットの量を増やすようにしました。

 

アウトプットをしながら、インプットをしてみる。

アウトプットの時間すらも回収する。。。

これに取り組むことで前よりもインプットの量を倍に増やせるようになりました。

この時間を回収することを意識することで、

インプットの量が増え、自分の中でも考え方の幅が広がったなと感じています。

お金を回収することを意識してみた。

何か物を買うときに必要なお金。

時間だけでなくこのお金を回収するということも意識してみました。

例えば、わかりやすい例だと「本」

本って買うのはいいけど読まないで積んでしまういわゆる積ん読状態になりがちなんですよね。

 

去年までの僕なら本を買うはいいけど、途中まで読んで、ちょっと間をおいたら読まなくて積ん読状態になりがちでした。

でも今年からは、まず本を買う前に出口を決めるようにしました。

例えば本やUdemyで何かを勉強するとする。そんな時はまず「この学んだことを生かして、これを作ろう!」と決める。

そういう風にアウトプットする出口を作ると決める。または作らないといけない状態にしておく。

こうすることによって本を読むことすら無駄にはしないようにするようにしました。

もし本に1200円払ったのであれば、その本から1200円以上のものを回収する。お金を回収する。

この意識で取り組むことで、今年に入ってから本の積ん読がなくなったんです。

回収する意識を持つことで考え方が変わるかもしれない。

今年から意識するようになった「回収する」ということ。

この意識を持つようになってから、少しだけですが考え方の幅が僕の中でも広がってきた気がしています。

 

時間なら、

歩いている時間。

運転している時間。

鼻くそほじっている時間。

全部回収しなくちゃいけません。

 

お金なら、

ガムを買うお金。

友達との飲み会に使うお金。

風俗に使うお金。

全部回収しないくちゃいけません。

 

回収回収回収回収。。。

時間とお金を回収する。時間を回収しながらキャッシュや考え方を増やす。

これってすごく大切な考え方だと思います。

もし、自分のお金や時間の使い方が正しいのか悩んでいるのであれば、それを回収すること。

これにフォーカスして行動していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です