幸せになるために〇〇を習慣にしろ!

こんにちは!弟のヒロです(^^)

今日は幸せになるために一番身につけるべき習慣について話します。

 

これを聞いてるのと聞いてないので

あなたの毎日の充実度が大きく変わると思いますので

耳の穴かっぽじってお聴きください。笑

 

さて、あなた!

画面の前でこの記事を読んでくれいているあなた!

(記事をみてくれてありがとうございます。。。笑)

 

あなたは今の生活、幸せですか??

 

仕事が忙しい。職場の人間関係がめんどくさい。

恋人との関係がうまくいかない。。。

 

ちっちゃなことかもしれないですが

何か心のどこかにネガティブな思いがある人って

必ずいると思います。

 

でも。あなたの周りに本当に幸せそうな人って

いませんか??

 

この人とあなたとの違い

ってなんなのでしょうか??

私が最近気づいた、この差について考えてみようと思います。

 

私が思う幸せである人の特徴。それは、

感謝することを習慣に取り入れている人」

だと思います。

 

そんなのよく自己啓発本で読むよ!

って思う方もいると思うので

今回は、それを実践する方法について話したいと思います。

 

感謝することを習慣にする法則

 

先日こんな本を読みました。

ここに書いてあった

感謝することを習慣にするための考え方について紹介します。

 

多くの人間は、幸せであることに慣れちゃいます。

特に日本人はそうですよね。

美味しい水が飲める、治安がいい、食べ物に困らない。

 

最高の環境であるはずなのに

日本人の幸福度ランキングは

世界全体でみるととっても低いんです。

http://nikkan-spa.jp/1117357

 

これってなぜかというと

人間はある程度の幸せには慣れてしまうからなんですよね。

例えば食べ物でも

日清のカップラーメンで満足してた頃もあれば

 

ある程度、金銭的に充実してきて

一流のフレンチ料理なんか食べれるようになると

最初は美味しいと思ってても、いずれはそれが普通になり慣れてしまうんです。

 

これが日本人が幸せに慣れない原因で

幸せな環境に慣れてしまってること

これが問題なんですね。

 

つまり、日本人が幸せになるには

この満足いく環境ひとつひとつを

改めて感謝していく時間が大切なんです。

 

具体的な方法を教えましょう。

この時に大切なのは

 

「ありがとう。〇〇。△△してくれて、□□してくれて、本当にありがとう。」

 

この考え方です。

例えば、あなたの身近な家族にフォーカスを当てて

考えて見ましょう。

 

例えば、あなたのお父さんに

感謝をしてみましょう。

 

「ありがとう、お父さん。いつも自分のことを気にかけてくれて

小さい頃から育ててくれて、私の将来を真剣に考えてくれて

本当にありがとう。」

 

こう考えるだけで

何気ない存在の父親かもしれませんが

より本当に感謝の気持ちが湧いてきませんか??

 

まず最初に「ありがとう、〇〇」と入るだけで

感謝の気持ちが湧き上がってきますよね?

 

そのあとに、具体的な事例を挙げて

最後に改めて「ありがとう」と言う。

この順序で人や物に対するありがたみを感じることで

 

自分がどんどん幸せになっていきます。

 

これは人だけではなく、

例えば今あなた使っている机や

ベッドなんかにも使えます。

 

「ありがとう、ベッド。いつも私を寝かせてくれて

心ゆくまで眠りの世界に連れて行ってくれて

本当にありがとう。」

 

どうですか?

何気ない気持ちかもしれませんが

この何かに感謝する時間を1日に1時間だけでも作るだけで

 

あなたの人生はより

ハッピーなものになっていくこと

間違いなしです。

 

今回は感謝を習慣にしていく

1つの方法を述べました。

 

感謝を習慣にしていって

あなたの人生をより幸せなものに

していきましょう!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です