周りと比較して落ち込むのは自分が立ち止まっているからだって気づいた。

どうも!

兄のカツです。

 

今日は最近知り合いの経営者の方に

言われた言葉を紹介します。

なぜなら最近の僕にドンピシャの言葉だったから。

 

僕は最近よく周りと

比較するようになっていた気がします。

それもこのブログを始めてから。

 

ブログという新しいことにチャレンジして

常に情報をとるようにすると

周りの人はどうしているんだろうって

気になるようになってきたんです。

 

そのたびに今の現状に不満を持っているわけではないのに、

うまくいっている人を見ては比較してしまう自分。

 

反骨精神を持って頑張るんですけど、

心のどこかで気にしてしまう自分が存在していたんです。

周りと比較してるのは、周りが見えなくなるほど自分が動いていないから。

そんな時に知り合いの経営者の方とご飯に行きました。

 

自分なりに新しいことにチャレンジしてるということと、

その人のこれまでのことなど

いろんなことを話していたんです。

 

その中で軽い気持ちで

「なんだか新しいことにチャレンジたばかりなんですけど、

しっかりとした結果が出ないと周りの人と比較してしまうんですよねぇ」って話してみたんです。

 

そしたら、

「それはお前が周りが見えないほど、頑張り切れていないからだよ。

じぶんが全力で駆け抜けてたら、周りなんかどうでもよくなるよ。」

って言われました。

 

なるほどなぁ。

自分はまだまだ全力でやり切れていなかったんだ。

動いているつもりで立ち止まっていたんだって気付けた瞬間だったんです。

不安や恐れは自分の行動でしか消せない。

人間はまわりの人が輝いて見えて、

自分だけなにも取り柄がなくて悶々とした状態は、精神的に不安になります。

 

僕も去年までそうでした。

自分に大した取り柄が無かったんです。

まわりの人たちはプライベートも充実してて、イキイキして見えるのに、自分はただ他人を羨んでいるだけ。

 

でもようやく気づけたのは、

その不安や悩みは自分が行動することでしか消せないものだったということ。

だからブログをはじめました。

 

でもまた、最近よく気にしてたのは

全力で駆け抜けてなかったから。

動いていると思っているだけで立ち止まっていたからだと思います。

 

まずは行動してみる。これが今までの自分との決別です。

そして、そのあとは誰も気にしないぐらい全力で駆け抜ける。

これがとても大切なことだって再確認できました。

 

まだ他人と比較して不安を抱えている人は

まずはなんでもいいので新しい行動。

そしてきっとあたらしい自分に出会えると思うんで

これからの僕のように最後まで駆け抜けてみてくださいね。

僕も頑張りますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です