今の時代は自分以外の分身を多く作った人間が勝ち組だ。

うも、弟のヒロです!

 

なかなか更新できてなかったのを反省してます。

インターンに行って働いてたり、双子の兄弟とやろうとしている新しい取り組みがあったり。

なんだかんだ、充実した大学4年生の夏を過ごしていました。

 

あまりにもブログをサボり過ぎていたので、ここあたりでちゃんと学んだことをアウトプットする必要があると思い、パソコンと向き合っています。笑

この記事では最近色んな人を見る中で「これからの時代はこういうタイプの人間が生きていきやすいのは?」という気づきと仮説について書きたいと思います。

 

それがタイトルにある「自分自身以外の分身を作った人」です。

分身と言っても双子になれとかそういうことではありません。笑

今回はこの解釈について詳しく記事にまとめたいと思います。

 

言わずもがな「個人の時代」になってきた

いきなりですが、今の時代について。

今の時代、ネットの記事を読んだり、Youtubeで動画を見たり、自分の思い出をインスタに投稿したり、何ならLIINEで好きな人と繋がったり。

インターネットの時代が来てからというもの、自分の時間の使い道がこれまで以上に増えたと思います。

 

これまでの時代だったら、情報を得るなら新聞、とりあえず暇だからテレビ。みたいな感じで、自分の空き時間を費やしていたものが決まっていました。

またそれはほとんどの人が同じだったと思います。

 

だから、学校なんかで「昨日のドラマ見た??」みたいな感じで一つのチャネルに対して多くの人たちが盛り上がっていましたし、テレビの影響は絶大でした。

テレビの通販番組で紹介されたものを買ったりする人も僕の周りの友達の親なんか見たものです。笑

つまり、大衆の時間を取って、そこに多くの人を集めていた「テレビ」という媒体が強い時代だったんです

しかし、今やそのチャネルが多様化して、個人個人の時間の使い方が多様化してきたと思っています。

 

また、メディアのあり方も大きく変わってきて、個人がメディアになる時代になってますよね。

Youtuberみたいに動画編集が好きで、自分のやりたいことを発信する人たちが出てきましたし、ブロガーのように文章で自分の意見を発信する人たちも出てきた。

この人が紹介した商品だから、この商品買いたい!って感じで消費も進んで、まさに発信をする個人が強い力を持つ時代になっていると思います。

 

自分が動かなくても、動き続ける分身を作る

 

これだけ個人がメディアになる時代となって、どういう人が有利になっていくのか。

それは、自分が動かなくても動き続ける分身を作れる人間だと思います。

わかりやすい例を出すなら「ブログ」「YouTube」「本」「会社」などでしょう。

 

例えば、今ボクたちが書いているこのブログ。

この2ヶ月間くらいあまり更新できていなかったのですが、僕達の記事を見た人たちから連絡が来たりしていました。

「就職について聞きたい!」とか「双子でやってるのおもしろいですね!」とか。

 

これってとてもすごいことで、放置してしまっていたブログが誰かの時間を取って影響をあたえていたことになります。

まるで昔のテレビのように他人の時間を僕達に使ってもらっている。

読者の方々はそんなつもりはないかもですが、めちゃくちゃすごいことだなって思っています。

 

ブログなんかで広告を載せている人もいるので、

放置しているだけで、広告で生活できるなんて人も増えているはずです。

僕達はそんなに広告から入ってくるお金はないので、そんなに大したことはないんですけどね。笑

 

つまりなにが言いたいのかというと

「自分が動かなくても、影響を与えれる媒体を作れた人が生きやすい時代になった」

ということです。

分身とはストックできる媒体のことだ

 

先程、分身の例として「本」「ブログ」「会社」などを言ったと思います。

この例のお手本になる方がいます。それが秋元康さんだと思います。

 

僕は乃木坂46や欅坂46など、普通に大好きです。曲もたまに聞きます笑

しかし、よくよく見て見るとあの可愛い女の子達が歌っている歌も、秋元さんが作詞作曲しているんです。

「作詞」「作曲」などのはずっと残るものですし、印税として秋元さんの手元にお金が入ります。

 

また、秋元さんは動かなくても、プロデュースしたアイドルたちが動けば、秋元さんにも報酬が入ってきます。

つまり、この場合、秋元さんの分身はアイドルたちであり、自分で作った曲や詞なんです。

 

こんな感じで、成功している人たちや影響を持つ人達というのは、自分の分身をいくつか作っていることに気づきました。

もっと分かりやすく例を出すならこんな感じ。

▼秋元さんの場合

▼Youtuberなどの場合

自分が動いていなくても、誰かの時間を取り、影響を与え続ける分身。

これを持てている人が、これまでの時代もこれからの時代も大事なのではと思いました。

若い内からどれだけ分身を作れるかが大事

どうせ分身を作るなら若い内から作れたらいいですよね。

しかし、これって自分のやりたいことのための分身なので、最初に自分がしたいことについて見つめることが大事だと思います。

そのあとにどのように分身を作るか。こうやって考えるのが大切な気がします。

 

じゃあ、僕達は何をするのかって話なのですが、分身を作れるほど力もないですし、こうやって発信するくらいしかできません。

しかし、やりたいことはたくさんあるので、分身というよりも、自分たちに共感できる仲間を今のうちから作っていけたらと思います。

今現在、兄弟でいろんな面白いことを計画中なので、よかったらブログのフォローお願いします!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です