アルバイトに大学生活を支配されている『社畜予備軍』のあなたに伝えたいこと。

うも!

弟のヒロです!

 

最近、年末ってこともあり

忘年会が毎日行われています。。。

いろんな友達と大好きなお酒を飲みながら話しをする。

 

楽しくて仕方ないのですが、お金がどんどん消えていくのが問題ですね。。。

まぁ年末だから仕方ないか。と思いながらも

少し悲しくなっちゃうのは事実です。

 

さて、今日はそうやって私のように

お金に困っている学生に伝えたいことがあります。

 

学生の皆さん!耳の穴かっぽじってお聞きください!!

 

アルバイトしか方法はないのか?

 

多くの大学生が収入を得るのに一番考える方法に

”アルバイト”があります。

居酒屋や新聞配達、飲食店などなどなど。

 

幅広い種類のアルバイトがありますよねー。

ほとんどの大学生が、何か買いたい!お金欲しい!

って思った時に通る道なのではないでしょうか?

 

しかし近年、このバイトが社会問題になりつつあります。

こういった記事を見たことあるでしょうか?

ブラックバイトと呼ばれる問題です。

ダウンロード

 

この問題は、大学生の間ではとても身近な問題になりつつあって

自分の周りでも、

「勝手にシフト入れられた〜!!」

だとか

「今週6連勤、、、勉強する暇がないー!!」

といった友達をよく見ます。

 

大変そうだなーって思いながらも

一番の問題は、彼ら自身がこの働き方について普通な働き方だと思っていること。

 

そして、お金とは、ここまで時間を切り売りして

得るものであると思い込んでいるんです。。。

 

学生よ!目を覚ませ!

 

僕は、アルバイトをすることは悪いこととは思いません。

自分自身、アルバイトを経験して

たくさん学ぶことがありました。

 

しかし、大学の4年間を

アルバイトに費やすことに関して

僕は意義を唱えたいんです。

 

18歳〜22歳くらいまでの

かけがえのない時間を

時給800~1000円の間で売っているんですから。

 

だからこそバイトというものは

期間を決めてやるべきものだと

私は思っています。

 

例えばお金を貯めて海外に旅行行きたいという

思いがあったとします。

 

そういった目標があるのであれば

そのためにいくら必要なのか。

そのためにどのくらいバイトに入らなきゃいけないのか。

こんな風に考えてバイトをすることをおススメします。

 

お金を得る方法をもっと知ろう

 

それでもバイトしないと

生活できないよーって思っているあなた。

 

せっかくの大学生の4年間という時間があるので

他にも収入を得ていく

方法を知っていきましょう!

 

そういった方法に関しては

別の記事にまとめていますので

こちらをご覧ください。

【学生必見】金なし貧乏大学生が今の収入に+5万円上乗せする3つの方法

 

そして、今あなたの持っている

この10代から20代にかけての時間というのは

本当にかけがえのないものなんだということを改めて知って欲しいと思います。

 

最後に私の好きな

ウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領が

日本の若者に向けて話したスピーチをごらんください。

 

ここでも、時間の重要性などの

本質について話してくれています。

 

今日も見ていただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です