つまらない大人たちに影響されるなんてもったいないって話。

うも!

弟のヒロです!

今日は自分の思いをひとつ伝えさせてもらいます。

 

最近のヒロが強く思うこと。

それは。。。

 

「本当に大人って呼べる人少なくない??」

 

ってこと。

 

自分自身、まだまだそんなこと言える人間ではないですが

どこか自分が小さい頃から思い描いていた

かっこいい大人ってそんなにいないんだなって思います。

 

というのも、最近多くの社会人の方々とお会いする機会があり

その中で自分の将来を相談したり、

今、頑張っていることを話したりします

 

でも多くの人が

「君の考えは学生だから言える話だよ」

とか

「そんな考えの社会人あまりいないよ」

 

なんて言う人がおおいんです。

 

いやいや。。。

お前に言われんでもわかっとるわいぃぃぃいいいい

って素直に思うんですけど。笑

 

20歳こえたくらいから

大人と子どもの境目がなくなってきたって実感はあるんですが

子どものまま大人になったって感じの人間が増えたなーって感じます。

 

大人と子どもではなく一人の人として相手を見れるか

 

世の中を見渡してみると

いろんな人間がいるんだなーって思います。

その中で本当の大人の姿を一言で言い表すなら

 

「年齢で人を見ない。」

 

これに尽きると思います。

 

特に若い頃って

今いる大人の姿から

将来の自分のロールモデルを探す人って多いと思うんです。

 

そんな時に、

その人の良さや足りないところを

しっかり見て

 

その人にあった道を提示してあげる。

そんな人かっこいいとおもいません?

 

私はそんな人間になりたいなって思い

自分の後輩に対しても一人の人間として

いいところや悪いところを伝えてきました。

 

もちろん、経験も少ない私なので

あまり的確なアドバイスとは言えませんが笑

 

だからこそ学生の皆さんに伝えたいのは

自分の世界の中だけで生きてるつまらない大人の話を聞くんじゃなく

あなたを一人の人間として本当に見てくれている人の話を聞きましょう。

 

そこにあなたの将来が見えると思うし

かっこいい大人へのステップを踏んでいくんじゃないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です