絶景満喫!休日は日帰りで志賀島1周サイクリングがおすすめ!

どうも!兄のカツです。

実は僕自身大学時代は北九州から友達の家がある大阪まで行ったり、富士山まで自転車で行くほどサイクリングが好きな人間です。

自然の風景や風を感じながら楽しめるのが自転車の魅力!しかし、最近全くできていなかったんですよね。。

 

なので、久しぶりにチャリ旅するか!と思い切って福岡周辺のサイクリングルートを検索。

すると、見つけたのが志賀島。行ったことなかったんですけど、とても魅力あふれる場所だったのでその模様を紹介したいと思います!!

志賀島って??

天神から車で約30分と、アクセス抜群の志賀島。一周わずか12Kmの島で、外周は起伏もなく爽快なサイクリングロードです。

青からオレンジ色に変化していく海と空を間近に眺めることができ、島ならではの海鮮グルメや温泉、地元の人たちと触れ合えるショップなど、旅ならではの楽しみがたくさんです。

今回の僕のルートがこちら。本当なら香椎や海の中道方面も行きたかったのですが、時間の都合上カット。

フェリーを使い、海を渡って簡単に志賀島周辺まで行きました。今回は行きは西戸崎で降りて、帰りは志賀島から博多までフェリーで帰るルートでした。

①博多港→西戸崎(博多ふ頭を出発)

この日は天気も良く暑い一日。博多ふ頭は初めて来ましたが韓国人や中国人などの外国の方がたくさんいらっしゃいました。

ベイサイドプレイス博多で切符を購入。

時間表はこちら。日祝日と平日で違うのを知らず、時間を間違えてしまいました。しばらくフェリーを待ちます。

[博多ふ頭第1ターミナル(ベイサイドプレイス博多)]
電話/092-291-1085(福岡市客船事務所)
住所/福岡市博多区築港本町13-6
時刻表/福岡市営渡船ホームページ
アクセス/天神から:天神ソラリアステージ前(2A)のりばから、バス(90番)で、終点「博多ふ頭」下車。 博多駅から:博多駅センタービル前(E)のりばから、バス(99番)で、終点「博多ふ頭」下車。

こちらから船に乗ります。フェリーは自転車を乗せることができますが、フェリーの大きさによって乗る台数が違うそうなので、できるだけ大きい船の便を狙った方がよさそうでした。

志賀島まで約30分ほどなのでゆったり波風を感じながら船旅を満喫します。

②西戸崎→志賀島1周(旅の本番!)

デッキで海を眺めていたらあっという間に西戸崎港に到着。天気がちょっとずつ曇ってきました。。

ようやく自転車旅スタート。海風を浴びながら志賀島へ向かいます。

この日は休日だったので、小学校で運動会が行われていたり、海で釣りをしている人などがたくさんいました。

志賀島漁港にある鳥居まで到着。観光客もたくさんいましたが、やっぱりサイクリングの恰好をした人が多かったです。

ランチはやっぱり中西食堂!

志賀島の名店「中西食堂」。今回の旅の目的の1つです。お昼過ぎに行きましたが行列ができてました。

このお店では、地元で採れたサザエとエビをふんだんに使用した曙丼をいただきました。これだけふんだんにサザエを使って1000円という破格の値段。

大満足の味でおなかを満たしてから早速島を1周します。

島を西回りでサイクリング。

島の観光名所の一つ金印公園。志賀島は歴史の教科書で出てくる金印が取れた場所でも有名ですよね。

この発見から大昔から日本と大陸の繋がりがあったことがわかったんですよね。歴史好きにはたまらないかも。

おばあちゃんがミカンを販売していました。田舎のほっこりする風景。

少し行くと右手に地元の商店が。

ラムネを購入。

店主のおっちゃんと仲良くなり休憩がてら雑談タイム。本当にいい人で志賀島の魅力をたくさん教えてくれました。

少し坂が増えてきました。必死にこぎます。

島の北の方へ到着。こちらは海水浴場や温泉、宿泊施設も多くあり人がたくさんいました。

芝生に寝っ転がってひとやすみ。

島の東側は結構ゴツゴツとした岩場が多かったです。海風を浴びながら思い切りペダルを踏んで漕ぎまくります。1周まで残り僅か。

1周の締めは、海の神様の総本宮という「志賀海神社」へ。

御潮井(おしおい)の砂で身を清めて神様に参拝。境内には、海を一望できる場所もあって清々しい気持ちに。

その後、もとの漁港の中心部へ帰ってきました。本当にあっという間で約2時間ほどで1周することができました。個人的にはその時間の割にかなりの満足度でした。

また、お昼ご飯を食べた中西食堂の目前に「シカシマサイクル」というカフェでもありレンタサイクルができるお店もあります。

車でフラット遊びに来てここで自転車を借りて一周するのもいいなと感じました。おいしいアイスコーヒーが最高でした。

島の猫たち。

沖ノ島側からフェリーで博多ふ頭へ戻ります。片道670円+自転車代100円なので手軽に帰れます。

帰りは自転車をフェリーに乗せて帰る人も多いので、大きな船で帰った方がいいでしょう。

乗り遅れたらまた1時間ほど待たないといけません。

③志賀島→博多港(ようやく帰還!)

博多ふ頭まで帰ってきたら、旅の締めとしてひとっぷろ浴びましょう!

ということで温泉に入ってきました。博多港横にある「みなと温泉 波葉の湯」

汗がべたつく体を温泉が癒してくれます。風呂上がりの牛乳が最高でした。

志賀島サイクリングでたまには気分転換を。

今回初めて志賀島に行ったのですが、そんなに遠くなくちょうどいい距離だったなと感じています。

ご飯もおいしかったですし、何よりも人のやさしさに触れる旅でした。本当なら空がオレンジ色になって、日が沈んでいく姿も最高なのだそう。

毎日仕事に追われて疲れてる人は、気分転換にぜひおすすめだなと感じました。

とても満足度の高い場所だったので、ぜひ自転車で志賀島へ行ってみてくださいね。さて、次はどこに行こうかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です